性奴隷とセックスしまくる手段に恋活サイトを利用した僕の方法

MENU
RSS

先日テレビで「世の中には2種類の男がいる。それはモテる男とモテない男だ」という言葉を耳にしました。だけど僕はそうじゃないと思う。本当は「セックスしまくれる男とセックスできない男」の2種類だと思っています。かくいう自分はどちらかというと、残念ながら後者の方です。恥ずかしい話なんですけど、僕は大学1年の時に付き合った彼女で童貞を卒業してから、たったの一回もセックスをしていません。自分ではモテないタイプだとは思ってないんですけど、経験員数がたったのひとりというのは、自分がモテないという事を完全に物語っていますよね。情けないですけど。

 

だけど僕がモテずにセックスができないのは、就職した会社が原因だと思っています。実は今小さな信用金庫で働いているんですけど、信用金庫は大手の銀行さんと違い社員がそんなにたくさんいるわけじゃありません。だから同年代の同僚も少ないし女性はほとんどいない状況です。もちろんゼロじゃないですけどおばさんばかりなんです。そんな職場で出会いなんてないですからね。だから僕はモテないんだと思います。なんでこんな会社に就職してしまったんだろう。メガバンクに就職でいていれば同期の女の子と仲良くなって今よりも多少はモテていたかもしれないのに。だけど3流大学での自分じゃ、そんなことは夢のまた夢でしたからね。

 

いずれにしても全然セックスをしていなので、毎日悶々としています。だからセフレを作って性奴隷のように毎日毎日セックスしまくりたいって最近思うようになりました。性奴隷なんていうと変態だって思われるかもしれないけど、男だったら好みの女の子を自分の欲望のままにやってやりたいって思うでしょ。AVを見てたって性奴隷のように女の子がやりまくられているじゃないですか。僕もあんな感じでセックスしまくりたいんです。でも性奴隷にするような女の子と知り機会なんてないですからね。結局妄想ばかりしています。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた3つの神サイト
三大優良サイト登録無料

 

 

自己紹介
仮名:正文
年齢:23歳
職業:信用金庫勤務(入社一年目)

 

3流大学を卒業した後に信用金庫に就職。学生時代から友人も少なく、就職してからも同年代の同僚があまりいないので、男女の出会いも全くない。彼女が欲しいとも思うが今は出来たら適当に遊べるセフレが欲しいと思っている。