早速僕は亮太にお願いをして性奴隷を探せる恋活サイトを紹介してもらう事にしました。これでセックスをしまくれると思い僕は舞い上がっていたんですが、急に亮太が真剣な顔をして「お前は俺のいう事を聞けるか??」と言い始めました。「なんだよここまで来て!まだ何かあんのかよ」と言い返すと「良いから俺のいう事を聞けるか。じゃないとお前痛い目にあうぞ」とさらに突っかかってきたので、ちょっと腹立たしくなりました。しかしその後の話を聞いて、絶対に亮太のいうことを聞くと強く心に誓いました。

 

というのも、亮太は以前その恋活サイトを使う前に悪質なサイトに騙されたことがあるらしいです。昔のようにモテなくなってから僕と同じようにセックスしたいという願望があふれ出てきて、たまたま見かけたエロ本に掲載されていたサイトを使ったそうなんです。おそらく「これを使えばセフレがゲットできる」的な事が書かれていたんでしょうね。しかしそれを使っても全く女の子と知り合えなかったそうです。それどころかメールをするポイント代だけがどんどん嵩んでいき、ついには貯金を切り崩すほど使い込んでしまったらしいです。正直馬鹿らしい話ですが、実際にそういう悪質なサイトがあるから亮太は「俺が紹介したサイト以外は使わないと約束しろ」「俺のいう事を聞けるか」という質問をしてきたんでしょう。きっと僕の事だから誘惑に負けて他のサイトも使ってしまうんじゃないかと心配してくれたんだと思います。

 

そんな怖い話を聞いたら「絶対にいう事を聞く」という他ありません。むしろ忠告してくれて感謝です。自分でも思います。きっと誘惑に負けて他のサイトにも手を出してしまう可能性があると。僕はそういう性格の男なんです。歯止めがきかないというか、その場の勢いで突っ走ってしまうというか。ですので「絶対に紹介してもらうサイト以外は使わない」と固く約束し、性奴隷をゲットできる恋活サイトを紹介してもらう事にしました。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた神サイト
5大優良サイト登録無料