性奴隷とセックスしまくる手段に恋活サイトを利用した僕の方法

MENU
RSS

ちなみに亮太がどんな手口で悪質サイトに騙されたのか、ちょっと興味が湧きませんか。もちろん本人にしたら思い返したくないことなのかもしれないけど…。何しろ最近では悪質なサイトが蔓延していて色んな事件が起きてるとニュースで報じまくっているじゃないですか。それなのに引っかかってしまうというのは、かなり巧妙な手口何だと思うんです。だから亮太には申し訳ないんですが、どんな手口に騙されたのか聞いてみました。すると亮太は意外にすんなりと教えてくれたのですが、その手口は想像をはるかに超えるほど巧妙なものでした。

 

前述したとおり亮太が騙されたサイトはエロ本に広告を載せていたそうです。そこには「これを使えばセフレをゲットできる」というような謳い文句と共に「悪質サイトに玉皿た経験がある人は必見。完全調査済みのこのサイトを利用してエッチな女性とサクッと出会おう」的な言葉が書かれていたそうです。これは誰でも騙されてしまいますよね。ここに載っているサイトは安全ですし悪質サイトじゃないですよと言っているのと同じですからね。以前騙された過去がある人も、サイトを使ってみたいけど一歩踏み出せないでいる人にはもの凄く魅力的な広告ですよね。きっと僕でも騙されていたと思います。

 

亮太はその謳い文句を信じきってしまい登録したら、女性会員は全てサクラで、セフレを見つけるどころかサイト代だけを搾取されるという被害にあってしまったそうです。性奴隷が欲しいと思っている男の欲望を上手く利用した手口ですね。それにしてもセフレができないどころか女性会員が全員サクラだったなんて、正直ひどすぎますね。そんな事で利益を出しているサイトがあること自体許しがたい事ですが、そういうサイトが蔓延しているというのが現実なんだそうです。性奴隷を探すなら亮太が紹介してくれる安全で評判が良い恋活サイトだけを使わないと本当に危険だという事が分かりました。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた神サイト
5大優良サイト登録無料