亮太の話のとおり、悪質サイトの女性会員は全員サクラなので、どれだけお金を費やしても絶対に会えないシステムになっているそうですよ。そりゃそうですよね。本当に男性と知り合いたいって思っている会員ではなく、全員サイトに雇われている架空の会員なんですもんね。会えるシステムになっているはずがありません。

 

ちなみにそういうサイトは亮太が使ったサイトだけではないみたいですよ。亮太は騙された後、一体何が自分の身に降りかかったのかを知るためにネットで色々と調べたそうです。それで分かったのが男女が知り合うためのサイトのほとんどが悪質サイトだっていう事。特にエロ本などの雑誌に広告を載せているサイトは全てと言っていいほど悪質サイトだという事だったそうです。甘い誘い文句で男をその気にさせて騙すなんて下衆の極みですけど、実際そうなのだから仕方ないのかもしれませんね。

 

だとしたら僕たちにできることは、いくら性奴隷が欲しいと思っても、エロ本に広告を出しているサイトを利用しないという事ですよね。これは経験者しか分からない事実ですけど、経験者が言っているんだから確かなこと何だと思います。ですので実際に騙されないで忠告してもらえる僕は運がいいのかもしれませんね。何度も言うようですが、亮太が実際にセフレと知り合って安全だと判断した恋活サイト以外は使わないようにしたいと思います。いや絶対に使いません。そんな巧妙な手口だったら僕は100%騙されると思います。直接性奴隷になってくれる女の子を紹介してもらう事は出来なかったけど、こうして安全で評判が良いサイトを紹介してもらってよかったと思っています。もしも亮太の話を聞かなかったら、制御が聞かなくなっていつか悪質なサイトに手を出していたかもしれませんからね。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた神サイト
5大優良サイト登録無料