性奴隷とセックスしまくる手段に恋活サイトを利用した僕の方法

MENU
RSS

ハッピーメールとJメールとPCMAXへの登録は凄く簡単でした。簡単なプロフ作成、電話番号とメールアドレスの認証。そして本人確認を済ませればすぐに登録完了です。安全なサイトと聞いていたので、もっと細かい作業があるのかと思っていたんですが、意外や意外、とても簡単に登録を済ませることが出来ました。それでも電話番号とメールアドレス、そして身分証明書の認証をするので、十分に安全は守られていると感じました。

 

さて、ここからが問題でした。今まで女性を口説いたことがない僕は、女性が書き込みをしている掲示板を見ても、どうやってメールを送ったらいいのかさっぱりわかりませんでした。亮太が言う通り掲示板にはセックスを目的にしてるエッチな女の子がたくさん書き込みをしていましたし、その中には僕好みの可愛い子が山ほどいたんです。ですけどどんなメールを送れば印象が良いのか分からずに躊躇してしまいました。モテたことがない男はこれだからダメですね。

 

このままじゃ一向に前に進まないので、僕は亮太に相談してみました。「どんなメールを女の子に送ったらいいのか分からない」と…。すると亮太は笑いながら「お前は何も変わらないな!」と言いつつ「掲示板は自分で書き込んで女からメールが来るのを待つだけでいい」とアドバイスをくれました。というのも、そのほうが高確率で女の子と知り合えるという理由なんだそうです。掲示板に書き込みしている女の子にメールを送っても、そこには他にたくさんの男からの誘いが来ています。可愛ければ余計に多いですよね。だから本当に会える確率は低い。しかし自分の掲示板を見てメールをくれた女の子は間違いなく自分の事が気になている訳だから、実際に会ってみようかとなった時に話が早いんだそうです。

 

やはり経験者はいう事が違いますね。正直亮太には恐れ入りました。ここまで恋活サイトの使い方をマスターしているとは。という事で僕は「僕の性奴隷になってくれる女の子を募集中」と素直な気持ちを掲示板に書き込みました。性奴隷という言葉を使ったのはやりすぎかなと思いましたけど。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた神サイト
5大優良サイト登録無料