掲示板に書き込みをして女の子からのメールを待つ。そんな事を4日程続けていました。さすがにここまで行くと気持ちも半分萎え気味だったんですが、待っていた甲斐がありました。4日目にして女の子からメールが届いたんです。しかも「あなたの性奴隷にしてほしい」という内容がメールには書かれていました。亮太の言っていたことは間違いじゃありませんでした。書き込みを見たというのは僕の事を少しでも気に入ってくれた証拠ですね。性奴隷という言葉を使って書き込みをしなかったら、女の子の方から「性奴隷にしてほしい」なんていうメールを送ってくるはずがありませんから。ここまで待った甲斐がありました。

 

しかもその女の子は「出来るだけ近々で会いたい」と言ってくれたんです。という事はよっぽどセックスに飢えているという可能性がありますよね。もしかしたらこれはかなり性欲が旺盛な女の子かもしれないと期待に胸が膨らみました。

 

ですが写真を見てみると、そんなセックスが大好きそうな印象が全くありませんでした。もちろん見た目だけでは判断できませんが、いかにも普通のOLさんという感じで、性欲が旺盛には正直言って見えませんでした。もちろんブスじゃないですしむしろ僕のタイプの女の子なんですが。でも目的はセックスをしまくることです。だからタイプの顔しているかどうかは関係ないんです。エッチかどうかそれだけ。でもまあ、近々で会いたいという申し出をしてくるという事は、かなり溜まっている可能性が考えられるので、これは性奴隷に出来る可能性もかなり高いと思ました。僕は早速その女の子を会う段取りをはじめました。お互いに仕事をしていると中々時間が合わないので困りましたが、セックスするためなら仕事を早退したって構わないという気持ちです。まずはその子に会ってみないことには話は進まないですからね。

 

俺が実際に性奴隷を見つけた神サイト
5大優良サイト登録無料